スピリチュアルカウンセリングあなたの守護天使とのチャネリング

親しい亡くなった方とのチャネリング(ミディアムシップ)

おじいさまやおばあさま、亡くなってしまった親しい方とのコミュニケーションの機会です。亡くなった家族や親戚、親しかった方々は多くの場合、私たちを守ってくれています。伝えられなかった思いや伺いたかった気持ちなどが残っている場合、その思いをコミュニケーションすることによって解放することができます。
  1. 2012/07/04(水) 18:40:08|
  2. プログラム説明

過去世に残してきた心のかけらを取り戻す瞑想

人間はひどい悲しみを体験したりすると、心のかけらをその前世に置いてきてしまいます。自分自身では、その悲しみの感情を再体験してしまうため、自分ではなかなかその前世にアクセスできません。この瞑想ではホワイトクロウがその前世にアクセスしてそこに残してきてしまった心のかけらを取り戻し、魂を全体に戻すワークを致します。


今までのお客様の事例では、過去世に残してきてしまった母性や罪悪感のもととなったトラウマを解消するお役に立てたことがありました。

  1. 2012/07/03(火) 18:47:20|
  2. プログラム説明

エーテルコード・カッティング

エーテル体とは有機体をひとまとまりに保つ生命力を指し、遺伝的ポテンシャルに従って生命力の発現を助ける作用をもっています。古代中国医学における「経絡」や「気」、古代インド医学やヨーガにおける「チャクラ」や「ナーディ」のシステムは、肉体(物質的身体)とともにエーテル体をも統合するエネルギーのネットワークと考えられています。


人間が人間とコミュニケーションをとる時には双方の思念がエーテルコードとしてつながります。仕事仲間、お客様、友人、家族、お店屋さんの店員さんなど一日の中で出会った方々とエーテルコードが繋がります。 思いやりや愛の思念のエーテルコードはハートのチャクラに繋がり私たちにエネルギーをもたらしてくれますが、心配、不安、中傷、嫉妬、怒りなど低い波動の思念のエーテルコードは私たちからエネルギーを奪い去ります。実際、中傷や陰口などを言われている場合、そのエーテルコードが肩や背中に繋がって身体的にも肩こりなどの症状として現れることもあります。


エーテルコード・カッティングとは、そういった低い波動のエーテルコードを切ることによって、私たちのエネルギーを奪い、意気消沈させることを防ぎます。過去の事例では、肩こりが治った、など身体的な改善が見られる場合もあります。

  1. 2012/07/03(火) 18:27:33|
  2. プログラム説明

サードアイ・ヒーリング(第三の眼の覚醒ワーク)

サードアイ(第三の眼)は眉間の真ん中にあり、第6チャクラとして知性、直感、洞察、叡智を司るといわれています。また、過去・現在・将来の真実を見通すとされています。大抵の場合、真実を見通す準備が出来ていないため、サードアイは閉じていたり網が掛かったようになっています。


サードアイ・ヒーリングでは、真実を見るご準備の出来ているお客様にクリスタルを用いながらサードアイを開けるワークを致します。チャネラーやヒーラーの方々に特にお勧めのワークです。また、サードアイは一度明けてもまた閉じてしまいがちなので、三ヶ月に一度のワークがお勧めです。

  1. 2012/07/02(月) 18:52:32|
  2. プログラム説明

チャクラ調整瞑想

“チャクラ”とはサンスクリット語で”車輪”を表す言葉です。主要な7つのチャクラは身体の中にある生命エネルギーの特殊なセンターで身体の中心線上にあり、微細なエネルギーの流れをコントロールします。7つのチャクラのバランスが整っていればそれぞれが対応する身体の部分がうまく機能していますが、バランスが崩れてエネルギーの流れが滞ると精神、情緒、生理面にも不調があらわれます。心、身体、魂の健康のためにはチャクラのバランスを整える事が大切なのです。
  1. 2012/07/02(月) 18:23:15|
  2. プログラム説明

豊かさを引きつける瞑想

宇宙の法則のひとつに、人間の思考が現実を創り出す、というものがあります。心配をすると心配事が現実化され、豊かさを思考すると豊かさが現実化されるというものです。豊かさを引きつける瞑想ではご自身の引き付けたいモノ・ヒト・状況を思い浮かべていただく誘導瞑想をいたします。
  1. 2012/07/01(日) 18:54:50|
  2. プログラム説明