スピリチュアルカウンセリングあなたの守護天使とのチャネリング

自分を幸せにすることが一番の社会貢献

みなさんは「101匹目のサル」のお話をご存知ですか?


これは、動物学者が石垣島のサルの生態を観察していて発見したことのようです。島の片側の海辺にいたサルが芋を洗って食べ始め、それを周囲のサル達がマネをし始めたそうです。そして、その海岸で101匹目のサルが芋を洗って食べるようになったとき、島全体のサル全員が芋を洗って食べるようになったそうです。


人類もある一定数の方々が同じ行動をとるようになったとき、それは人類全てに共通の習慣として波及し、定着するかもしれません。


アースエンジェルの多くの方々は自分のことよりも周囲の人々のサポートをすることに生きがいを見出したりする傾向があるように思います。それはそれでとても素敵なことだと思います。ただ、大切なのは、兎に角、一番に自分を幸せにすることではないでしょうか。


人は自分以外の方の幸せをご支援することは出来ると思いますが、本当に幸せになるためには、自分自身で幸せになる決心をしなければなりません。自分以外には自分を幸せにしてくれる存在はいないのです。


まずは、自分を幸せにする。そして、喜びで一杯の高い波動に共鳴するように、自分に喜びを与えてあげる。そうすると、周囲の人たちは、幸せな人を見て、刺激されて幸せになろうとしたり、気持ちが明るくなったり、そうやって、幸せの波動は広がっていくような気がします。


一人でも多くの人間が幸福感で満たされて、そして、幸福感で満たされる人たちがある一定数に達すると、ひょっとすると、人類全てが幸福感で満たされるかもしれません。「101人目の幸せな人間」を目指して、自分自身を大切にする、ということやってみようかと思っています。(^^)v

  1. 2007/06/15(金) 14:23:11|
  2. メッセージ