スピリチュアルカウンセリングあなたの守護天使とのチャネリング

自分の心の声を大切に♪

毎日の生活の中でストレスや悩みを抱えてしまっている理由のひとつに、自分の感情や意見や意図よりも周囲の方々の意見や感情を大切に受け入れてしまっていることがあるようです。周囲の方々へのリスペクトや思いやりはとても大切で美しいことですが、ご自身の気持ちや意見を大切にすることは、それ以上に大切なことのように思えます。


人間には、素晴らしい能力が備わっており、とくに心臓という臓器には自分や周囲の方々を癒して余りあるほどの愛と光のエネルギーが蓄えられているそうです。まずは、ご自身を癒し、そして、溢れた愛と光で周囲の方々や、植物・動物・地球の存在たち全てを照らしていくことが大切なことのように思えます。「シークレット」というエメラルド・タブレットから引き継がれ、今まではごく一部の方々にしか開示されなかった情報をビジュアル化したDVDの中のメッセージのひとつに、「自分の中で自分自身の声が周囲の方々の声よりも大きくなったとき、あなたは人生のマスターになります」というものがありました。人間一人ひとりの存在はかけがえのない宝物のようなものだと思います。自分の魂の存在を、エネルギーを輝かせることが、人に与えられた一つの使命かもしれません。


自分の心の声を大切にするために役立つ方法として、瞑想があります。朝でも夜でも、たった一人のご自分の時間を20分でもおとりになって、ゆったりと自分の身体や自分の心の声に耳を傾けることはとても効果があると思います。また、想念観察や内観、といったように、常に自分の感情を味わい、観察しながら、たとえばとっても悲しいとき、「自分はなんでこんなにも悲しんでいるのだろう?」など、悲しいと思っている自分を抱きしめてあげながら、感情を味わいながら、その引き金になっている理由をさぐっていくのも有効な方法です。とっても怒っているとき、「自分は怒っている。なんでこんなにも怒っているんだろう」そんな質問をしながら、自分の感情を深く探り、抱きしめ、解放するのです。


人間の身体のエネルギー・ボルテックスとも言えるチャクラを活性化するのも有効な方法です。


そんな風に、ご自身に一番ぴったりとくる無理のないやり方でご自身がご自身を抱きしめて愛してあげる、そうして、実は自分が自分を癒せるのだということに気づくと思います。


人は人のために存在する、とは尊敬するシュタイナー氏の言葉ですが、ご自身では、自分を愛せないと思うこともあると思うので、そんなときは、周囲の友人、家族、ヒーラーなど愛情あふれる方がの助けを借りましょう。受け取って、返す。そして、エネルギーを循環する。人は密接に他者と繋がって生きています。個と集団、内と外、それぞれの見地・意識から自分と周囲の方々を幸せにしていけると素晴らしいと思います。


愛しています。


感謝をこめて。


  1. 2007/07/09(月) 17:48:34|
  2. メッセージ