FC2ブログ

スピリチュアルスクール☆オンラインホワイトクロウ

アースエンジェル【地上の天使たち】(ライトワーカー)

ドリーン・バーチュ-博士の右腕的存在で、エンジェリック・チャネリング・スクールのティーチャーでいらっしゃるアンジェラ・ハートフィールドさんによると、アースエンジェル(通称”ライトワーカー”)は、1900年代初頭から地球上に生まれ始めたようです。アセンションに向けて地上の人々をサポートするために地上に生まれてきたのだそうです。

アースエンジェルには、基本として4種類のタイプがあるそうです。それぞれ、「天使の生まれ変わり」「妖精(ドルフィンなど海中の妖精も含みます)の生まれ変わり」「スターピープル(宇宙から来た人々)」「ワイズワン(賢者、と呼ばれる高僧・司祭・魔女だった過去世の多い人たち)」です。それぞれのタイプの特長が顕著な方々や、あるいは、すべてのタイプの特長をお持ちの方々、あるいは、1つのタイプから他のタイプへと変容されていく方々など、基本の4タイプの現れ方は、それぞれの方々にさまざまな様です。

大天使のオラクル・カードやスピリチャルな世界に興味のある方々は、アースエンジェルの皆さんです。アースエンジェル以外の方々は、天使界やスピリチャルな世界に興味や関心を持たないようです。

人間もアースエンジェルも、本質は☆愛と光☆で一緒ですが、アースエンジェルの方々は、☆愛と光☆の容量が大きいので、ご自身がアースエンジェルであることに気づかれて、ライトワーカーとして地上の人生を生きる決断をされた後には、人々や地球や地球上の生命体の平和とハーモニーと愛と癒しのために働いていかれるようです☆

多くのライトワーカーの方々の場合、人生の前半で、さまざまな苦労や困難を体験される方々が多いようです。そして、ご自身でさまざまな苦労や困難(闇)をご自身で癒し、乗り越え、克服されて、光(叡智)へと変容されていかれるようです。

感覚が敏感だったり、知らずの内に前世からの叡智をお持ちだったり、などで、地上の人生を生きにくいと感じられたり、疎外感を感じて来られたライトワーカーの方々も多いかと思います。

まずは、ご自身自身を愛し、許し、癒し、認め、大切にされて、ご自身の本質である☆愛と光☆に繋がりながら、ご自身らしいライトワーク<今生での人生の目的>を楽しみながら♪日々過ごされていってくださいませ♪

一人でも多くのライトワーカーの方々が、笑顔で地上の人生を歩まれていかれますように☆☆☆

天使たち、アセンデッド・マスターたち、宇宙の愛と光の高次の存在たち、女神たち、精霊たち、妖精たちが、常にみなさまと共に在り、愛と導きと加護をくださっています☆☆☆

すべての存在たちに心から感謝です☆☆☆

With lots of loving lights and laughter,

White Crow
*Original Purity*



  1. 2020/03/12(木) 13:40:31|
  2. メッセージ

自分を幸せにすることが一番の社会貢献

みなさんは「101匹目のサル」のお話をご存知ですか?


これは、動物学者が石垣島のサルの生態を観察していて発見したことのようです。島の片側の海辺にいたサルが芋を洗って食べ始め、それを周囲のサル達がマネをし始めたそうです。そして、その海岸で101匹目のサルが芋を洗って食べるようになったとき、島全体のサル全員が芋を洗って食べるようになったそうです。


人類もある一定数の方々が同じ行動をとるようになったとき、それは人類全てに共通の習慣として波及し、定着するかもしれません。


アースエンジェルの多くの方々は自分のことよりも周囲の人々のサポートをすることに生きがいを見出したりする傾向があるように思います。それはそれでとても素敵なことだと思います。ただ、大切なのは、兎に角、一番に自分を幸せにすることではないでしょうか。


人は自分以外の方の幸せをご支援することは出来ると思いますが、本当に幸せになるためには、自分自身で幸せになる決心をしなければなりません。自分以外には自分を幸せにしてくれる存在はいないのです。


まずは、自分を幸せにする。そして、喜びで一杯の高い波動に共鳴するように、自分に喜びを与えてあげる。そうすると、周囲の人たちは、幸せな人を見て、刺激されて幸せになろうとしたり、気持ちが明るくなったり、そうやって、幸せの波動は広がっていくような気がします。


一人でも多くの人間が幸福感で満たされて、そして、幸福感で満たされる人たちがある一定数に達すると、ひょっとすると、人類全てが幸福感で満たされるかもしれません。「101人目の幸せな人間」を目指して、自分自身を大切にする、ということやってみようかと思っています。(^^)v



☆心からの愛と感謝と祈りを込めて☆

With lots of loving lights and laughter,

White Crow
*Original Purity*

  1. 2020/03/12(木) 13:39:32|
  2. メッセージ

自分の心の声を大切に♪

毎日の生活の中でストレスや悩みを抱えてしまっている理由のひとつに、自分の感情や意見や意図よりも周囲の方々の意見や感情を大切に受け入れてしまっていることがあるようです。周囲の方々へのリスペクトや思いやりはとても大切で美しいことですが、ご自身の気持ちや意見を大切にすることは、それ以上に大切なことのように思えます。


人間には、素晴らしい能力が備わっており、とくに心臓という臓器には自分や周囲の方々を癒して余りあるほどの愛と光のエネルギーが蓄えられているそうです。まずは、ご自身を癒し、そして、溢れた愛と光で周囲の方々や、植物・動物・地球の存在たち全てを照らしていくことが大切なことのように思えます。「シークレット」というエメラルド・タブレットから引き継がれ、今まではごく一部の方々にしか開示されなかった情報をビジュアル化したDVDの中のメッセージのひとつに、「自分の中で自分自身の声が周囲の方々の声よりも大きくなったとき、あなたは人生のマスターになります」というものがありました。人間一人ひとりの存在はかけがえのない宝物のようなものだと思います。自分の魂の存在を、エネルギーを輝かせることが、人に与えられた一つの使命かもしれません。


自分の心の声を大切にするために役立つ方法として、瞑想があります。朝でも夜でも、たった一人のご自分の時間を20分でもおとりになって、ゆったりと自分の身体や自分の心の声に耳を傾けることはとても効果があると思います。また、想念観察や内観、といったように、常に自分の感情を味わい、観察しながら、たとえばとっても悲しいとき、「自分はなんでこんなにも悲しんでいるのだろう?」など、悲しいと思っている自分を抱きしめてあげながら、感情を味わいながら、その引き金になっている理由をさぐっていくのも有効な方法です。とっても怒っているとき、「自分は怒っている。なんでこんなにも怒っているんだろう」そんな質問をしながら、自分の感情を深く探り、抱きしめ、解放するのです。


人間の身体のエネルギー・ボルテックスとも言えるチャクラを活性化するのも有効な方法です。


そんな風に、ご自身に一番ぴったりとくる無理のないやり方でご自身がご自身を抱きしめて愛してあげる、そうして、実は自分が自分を癒せるのだということに気づくと思います。


人は人のために存在する、とは尊敬するシュタイナー氏の言葉ですが、ご自身では、自分を愛せないと思うこともあると思うので、そんなときは、周囲の友人、家族、ヒーラーなど愛情あふれる方がの助けを借りましょう。受け取って、返す。そして、エネルギーを循環する。人は密接に他者と繋がって生きています。個と集団、内と外、それぞれの見地・意識から自分と周囲の方々を幸せにしていけると素晴らしいと思います。


愛しています。


感謝をこめて。


  1. 2020/03/12(木) 13:36:46|
  2. メッセージ
前のページ 次のページ